過去出演者

■ トレモロ会の過去出演者

♪第132回 表参道ピアノ・サロンコンサート♪

演 奏 者 ピアニスト    山辺 絵理
日   時 2007年 7月19日(木)
会   場 カワイ表参道コンサートサロンパウゼ   
  東京都渋谷区神宮前5-1


○プロフィール

1981年東京生まれ。14歳で東京にてリサイタルを開催。13歳でアメリカでの演奏会を皮切りイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、ポーランド、ハンガリー、チェコにてソロ演奏会及び協奏曲の演奏会に出演。ポーランド国立放送交響楽団他多くのオーケストラと共演。国際
コンクールでは17歳でポーランドにて「若い音楽家のためのルービンシュタイン国際ピアノコンクール」に最年少で入賞後「ショパン国際ピアノコンクールIn ASIA」で第一位。スイスにて「ジュネーブ国際音楽コンクール」最年少ディプロマ賞など受賞歴なども多い。
イタリアにて開催された2005年「イタリア文化庁主催パウンリポン国際ピアノコンクール」2006年ウンダマリス国際ピアノコンクール」ではともに上位入賞をはたし二つの入賞記念コンサートの模様はそれぞれイタリアのテレビで放映されて地元の聴衆をはじめ音楽関係者の注目を浴び大絶賛された。
  2001年よりロンドンに留学。「財団法人ヤマハ音楽振興会」引き続き「明治安田生命クオリティオブライフ文化財団」より海外音楽研修生奨学金を授与される。東京とロンドンの往復で2つの大学に在籍し東京音楽大学ピアノ演奏家コースと英国王立音楽大学大学院を共に特待生奨学金を授与され主席で卒業。英国王立大学より「ジョンホプキンソン特別メダル」
を授与される。
田澤恵巳子、杉谷昭子、ハリーナ・チェルニー、ステファンカ、吉川元子、下田幸二、高橋多佳子、野島稔、菊地麗子、ケヴィン・ケナーの各氏に師事。
現在イーオングループの「財団法人岡田文化財団」より海外研修助成金を授与され、ロンドンを拠点に活躍中

 

○プログラム

ラヴェル 水の戯れ
  亡き女王のためのパヴァーヌ
シューマン ピアノソナタ 第2番 作品22
リスト ピアノソナタ ロ短調