過去出演者

■ トレモロ会の過去出演者

♪第135回 表参道ピアノ・サロンコンサート♪

演 奏 者 ピアニスト    宮澤 むじか
日   時 2008年 3月6日(木)
会   場 カワイ表参道コンサートサロンパウゼ   
  東京都渋谷区神宮前5-1


○プロフィール

3歳より札幌コンセルヴァトワールにてピアノを始める。96年より渡仏し エコールノルマル音楽院に入学。97年ピアノ科の最高課程ディプロマ、98年室内楽科の最高課程ディプロマ、
99年にピアノ科の演奏家ディプロマを全て審査員満場一致で取得し卒業。2001年にはパリ・スコラカントゥルム音楽院の高等ディプロマを審査員満場一致の首席で取得。
これまでにピアノを上杉順子、宮澤功行、マリアン・リビッキー、ジャン・ファシナの各氏に、室内楽を竹本利郎、セルジュ・ブラン、ニーナ・パターチェックの各氏に学んだ他ピョートル・パレチニ、ジャック・ルヴィエ、ハリーナ・チェルニー・ステファンスカ等、各氏のマスタークラスを受講。
93年、ザグレブ国際ピアノコンクール優勝、及びクロアチア人作品の最優秀演奏者賞を受賞。98年第15回ポルトー国際ピアノコンクール入賞、及び最年少ファイナリスト賞を受賞。
2003年、2004年、ハーモニーレーベルより2枚のCDヲリリース。CD発売記念としてサントリーホールカザルスホール、札幌キタラ大ホール等でリサイタルを開催。2枚のCDは、いずれもレコード芸術誌において準特選版に選出されたほか、各音楽雑誌でも高い評価を得ている。
尚これまでにザグレブ国立交響楽団、ポルトー国立オーケストラ、キエフ交響楽団、ワルシャワフィルハーモニー管弦楽団などと共演。 近年は札幌を拠点に日本各地、フランス、ベトナム、韓国等海外でも演奏活動を行う他、プラハやモロッコのジュニアコンクールや国際コンクールの審査員も務める。
現在、札幌コンセールヴァトワール専任講師。

 

○プログラム

モーツァルト ソナタK.332
シューベルト 即興曲D899 NO.3 NO.4
ショパン 舟歌
フォーレ 夜想曲 NO.1 NO,4
ドビュッシー 前奏曲集 第一巻より
  1.デルフィの舞姫
  2.帆
  3.野を渡る風
  4.音と香りは夕暮れの大気に漂う
  5.アナカプリの丘
  6.雪の上の足跡
  7.西風のみたもの