過去出演者

■ トレモロ会の過去出演者

♪第140回 表参道ピアノ・サロンコンサート♪

演 奏 者 ピアニスト    松浦 健
日   時 2009年6月23日(火)
会   場 カワイ表参道コンサートサロンパウゼ   
  東京都渋谷区神宮前5-1


○プロフィール

幼少より才能教育研究会でピアノを学ぶ。東京藝術大学、同大学院修了。 ハンガリー国立リスト音楽院にて研鑽を積む。ハンガリー政府給費留学生として奨学金を受ける。マスタークラスにてL.ベルマン、V.メルジャノフ、D.バ シキロフらの薫陶を受ける。スロヴァキア・ブラティスラヴァ国際コンクールにて「20世紀音楽最優秀演奏賞」受賞。
  帰国後は各地でソロ,伴奏などでの演奏活動を行いながらピアノ誌などにも執筆。テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演するなど活動の場を広げている。 2002年のレビューリサイタル〈東京文化会館〉以降、定期的に行っているリサイタル活動では「繊細な息遣いとデリケートな打鍵から生まれる弱音の美し さ」「作品独自の特徴と面白さがあふれ出ており本質を見事に表現する」〈ショパン誌)「格調高い音楽性」(ムジカノーヴァ誌」「スケールの大きな白熱の演 奏」〈音楽の友誌」など各方面から好評を得ている。
  ピアノをF.ラドシュ、S.ファルヴァイ、P.ナジュ、A.ケメネシュ坪田昭三、渡辺健二の各氏に、室内楽をS.デヴィチ氏に師事。現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたっている。

 

○プログラム

バッハ パルティータ第2番 ハ短調  BWV826
シューベルト 3つの小品 D.946
シューベルト= リスト アヴェ・マリア
  水の上にて歌う
  辻音楽師
ショパン バラード第4番 ヘ短調 作品52
  夜想曲 変ニ長調 作品27−2
  マズルカ 嬰ハ短調 作品50−3
  舟歌 作品60